ボディタオルの泡立ちについて

 あのあと、ダヴのボディシャンプーをつけてみたらアワアワになってね。
 このボディタオルを使いたかったら、合成のボディシャンプーじゃないとだめなの……?(´・ω・`)
 なんてしょぼくれていたわけですが。(サンパも注文しちゃったのにそりゃしょぼくれるさー)
 昨日と今日、このボディタオルに一生懸命石鹸をこすりつけたためにサンパ石鹸がちっこくなちゃってね。
 パックスナチュロン クリームソープをおろしてみたんですよ。
 
 そしたらあーた、クリーミーな泡がモコモコじゃありませんか。
 こりゃどういうことだと、一度は捨てた空き箱をよく見てみたら、

 「※シルクは、石鹸の泡立ちの元の成分(脂肪分)を吸収してしまうので、あまり泡立ちません。やさしい洗い心地をお楽しみ下さい」

 とか書いてあるしー!
 いや、優しくないって。
 ほとんど泡がない状態のボディタオルで体洗ったら痛いって( ´_ゝ`)
 
 てことは、サンパの石鹸は脂肪分たっぷりだから泡立たないってこと?
 パックスナチュロン クリームソープとそんなに違うもんなの??
 サンパはコールドプロセスだから???
 うーむむ。
 せっかく買ったから、まだサンパ石鹸使いたいのになぁー。
 
 あ、ちなみに、クリームソープのローズウッドの香りはなかなか良いです(*´∇`*)
 泡立ちもいいし、安いし、お肌の調子が悪くならなければリピートしようかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です